DSCF3982
I女性会議では、昨年からとりくんできた「妊婦健診、出産医療等の保障システムの確立を求める要望書」を11月16日に厚生労働省へ提出をしました。
要望の主な項目は、

1.2011年以後も全国すべての妊婦がどこでも最低14回の妊婦健診が受けられるよう、公的保障を実現すること。
2.公費負担による、妊婦・出産に対する保険・医療・ケア等の保障システムをつくること。
の2点です。