2012年02月

辻堂生まれの脇れい子。
当事者の視点を第一に考えた藤沢のまちづくりをめざします。
2019年春の統一自治体選挙で、神奈川県議会に挑戦します!
ホームページはこちらです。→http://wakireiko.jp/

映画「ひろしま」上映会のお知らせ

昨年10月に藤沢でも上映会が行われましたが、会場あふれる観客だったそうです。明日、3月1日(木)会場は横浜になりますが、上映会があります。ぜひお越しください。

「ひろしま」-1945年8月6日、原子雲の下の真実-上映会
日時 2012年3月1日(木) 
   第1回上映 14:00~  第2回上映 18:00~
会場 横浜情報文化センター 情文ホール 
 http://www.idec.or.jp/shisetsu/s6-jouhou.php4?f=jouhou/6-map.htm
参加費 1,000円
主催 かながわ歴史教育を考える市民の会
協力 神奈川平和運動センター 神奈川人権センター

img012

市長選挙をおえて

みなさんご承知の通り、藤沢市長選挙で鈴木恒夫氏が、現職の海老根氏を11000票近く離して当選されました。現市政に対して市民の審判が下ったわけです。

しかしながら投票率が35.08%という低いものでした。昨年の市議会議員選挙でも40%に満たない投票率であったことなど、やはり投票率をいかに上げるか、ということも大きな課題ですね。

市長が決まったことで、2月定例会の日程が決定しました。3月5日より本会議が始まります。今回は代表質問と予算特別委員会が開かれます。会派での話し合いはこれからです。私自身、予算審議はしっかりとチェックしていかなければいけないとの思いで、あれこれ勉強中です。

市長候補者公開討論会での海老根市長の発言

2月2日に藤沢青年会議所主催で、市長候補者の公開討論会が行われました。私も時間の都合で最初の1時間ほど参加しました。平日の夜開催ということなので仕方がないことかもしれませんが、参加人数は少しさびしかったと感じました。

私が帰った後になりますが、海老根市長は、「全部土地公社の審議は議会でやって頂いています。だから土地を買うときも土地を取得するときも全部議決頂いています。」と発言をされたそうです。
100条委員会の中間報告にも載っていますが、2009年9月の定例会の本会議で、土地の先行取得についての疑義が指摘されるまで、議会に何らの説明も報告もなかったわけで、議会で議決をした、ということはないのです。公開討論会で、現職の市長がこのような間違った認識の発言をする真意がわかりません。


新聞記事にも載りましたが、市庁舎本館裏 1.04マイクロシーベルトの放射線量が測定されました。
「子ども達を放射能から守る会藤沢」が独自で測定をしてわかったことです。
市庁舎本館は現在使用されていませんが、その本館の裏の駐車場に面した場所です。雨樋が一部破損して、屋上などから雨水が漏れ出していたためではないか、ということです。現在除染は住みました。

海老根市長は、同じく公開討論会で、この件に触れ、今日、市庁舎本館で1μシーベルトを超える高い放射線量が出ました。と説明をしたあと、「明日の新聞が楽しみです。」と言ったのです。私はこの発言を聞き、耳を疑いました。市の除染基準値を5倍も超える放射線量が測定された事実をもって、「おもしろい記事」とはどのような見識なのでしょうか。


たくさんかかげるマニフェスト、達成率を自負していますが、財源は限られているのです。何かを削らなければ新しい事業の財源は捻出できません。自らのマニフェスト達成の陰で、なくされた事業、縮小された事業があるのです。高齢者や障害のある方の事業を削るような形で、マニフェストを達成することを許すことはできません。

市長選挙が始まります。期日前投票もやり易くなりました。棄権することなく皆さんの声をしっかりと届けてください。



百条委員会 当該土地の鑑定評価額が示される

2月3日、善行地区における地域コミュニティ活動事業用地取得に関する調査特別委員会(いわゆる百条委員会)が開催され、当該土地の不動産鑑定評価額が示されました。

土地評価は百条委員会が依頼した一般社団法人日本不動産研究所 横浜支所によって鑑定作成されたものです。
公表された評価額は2,760万円。(価格時点は平成20年12月1日)
この土地を従前の所有者が無道路地として取得した際に認められていた囲繞地通行権により、農地として利用するために、北東側の通路を無償で通行可能なものとして鑑定評価されたものです。

土地開発公社が1億850万円で取得した土地が約四分の一の価格とされました。

この土地を隣接地が生産緑地にしていされていますが、価格調査時点で生産緑地が解除できるものとして調査をして、宅地見込み地としての調査価格は5,880万円。ただしこの評価額は、価格等調査の基本的事項及び、手順が不動産鑑定評価基準に則っていないものです。

次回2月21日に行われる百条委員会では、今回の不動産鑑定評価の結果について、一般社団法人日本不動産研究所の横浜支所長 横井広明氏に参考人としてお呼びし、説明をしていただきます。
また、次回は証人尋問も行われます。
体質による尋問として 
  奈良文彦氏(当時の財政課課長補佐)と中島渉二氏(当時の藤沢市土地開発公社参事・用地補償課長)
  
  中島渉二氏と小林千秋氏(有限会社横浜総合コンサルティング)

個人による証人尋問として
  石渡朝司氏(当時の藤沢市土地開発公社理事長)

  海老根靖典氏(藤沢市長)



プロフィール

wakireiko

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ