2012年07月

辻堂生まれの脇れい子。
当事者の視点を第一に考えた藤沢のまちづくりをめざします。
2019年春の統一自治体選挙で、神奈川県議会に挑戦します!
ホームページはこちらです。→http://wakireiko.jp/

教育委員会7月定例会傍聴

今年度は教育委員会の定例会の傍聴をなるべくするようにしています。
7月26日午後4時より、7月定例会が開かれ、傍聴しました。
議案第14号
平成25年度使用藤沢市立特別支援学校及び小学校若しくは中学校の特別支援学級用教科用図書の採択について
では各委員全員が意見を述べられました。現場の先生方の審議会での活発な議論を尊重する、という発言があり、その通りと思いましたが、昨年度の中学校教科用図書採択では聞かれなかった言葉だっただけに、私としては驚きました。

小学6年生対象の招待事業「こころの劇場」の今年の報告では、劇団四季ミュージカル「ガンバの大冒険」公演鑑賞をしたこと、全校が参加、校長先生の感想も、今回については素晴らしかった、ということだったこと、来年度についてもすでに日程調整に入り、劇団四季も了承している、との報告がありました。
昨年の「はだかの王様」は賛否両論がありましたが、今年の演目は良かったとのことで、その点は安心しました。また各学校の公演日程が決められた中での市民会館までこども達を連れていくために、給食時間を変更せざるを得ない事など、カリキュラムへの影響とかについて、今年はどうだったのかは、昨日の報告ではわかりませんでした。学校現場では事業として定着してきているのか、あるいはまだ課題が残っているのかなど、これから聞いてみたいと思います。

被爆67周年原水爆禁止 神奈川平和行進

7月26日夕方、県内平和行進が藤沢市役所に到着、私は今年も行進せず(教育委員会傍聴をしました)市役所で出迎えました。

市長のメッセージを代読する経営企画部長

私は今年、被爆67周年原水爆禁止長崎大会に参加し、学んでくる予定です。



ニエ・アル生誕100周年記念式典

7月16日、藤沢市民会館で日中国交正常化40周年、ニエ・アル生誕100周年記念式典が行われた。程永華中華人民共和国中日本特命全権大使のご臨席のもと、開催されました。



taisimasuitunesan

sai youkin





津波避難訓練

2012年7月7日(土) 藤沢市で津波避難訓練を実施しました。

*訓練地震  南関東地方を中心とした大規模地震
*発生時間  7月7日(土)午前9時
*震源・規模 房総から相模湾沖、M8.5
*本市の震度 6強
*津波の第一波到達は10分後   という想定で実施されました。

片瀬東浜・西浜・辻堂海岸の海岸利用者及び、片瀬・辻堂・鵠沼地区の住民による避難訓練。

私は災害対策特別委員ですので、今日は委員会の開催となり、防災センターで災害対策本部および、ライブカメラで映し出される避難訓練の模様を視察しました。津波避難ビルや、海岸に県が設置した津波避難タワーに避難する市民の様子などが映像として映し出されていました。訓練ということで、みなゆったりと行動をされていましたが、もし、本当の大規模地震、大津波といういことであれば、混乱状況に陥ることは間違いありません。
訓練からさまざまな課題が浮かび上がったと思いますが、やはり地震はいつ起こるかわからないのですから、あらゆる場を想定しての訓練が必要だと思います。また、それぞれがご家庭で、大震災、大津波が起きた時の避難方法、場所など、さまざま話し合っておられると思いますが、今一度確認をしていただきたいと思います。


午後は議会による「市民の声を聴く会」が開催されました。
藤沢市議会では、開かれた議会、市民に分かりやすい議会をめざし、昨年より議会改革検討会を行っています。今日は検討会でどのようなことを話し合ってきたのかの説明と、それに対する市民の声をお聴きする、という趣旨で、この会を開催しました。

0707
(湘南大庭市民センターにて、会の開始前に)

プロフィール

wakireiko

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ