2015年09月

辻堂生まれの脇れい子。
当事者の視点を第一に考えた藤沢のまちづくりをめざします。
2019年春の統一自治体選挙で、神奈川県議会に挑戦します!
ホームページはこちらです。→http://wakireiko.jp/

戦争法案は廃案!

憲法違反の安全保障関連法案は廃案に!

藤沢市議会有志の会で、藤沢駅サンパール前広場で、街頭行動を行いました。党派会派を超えて、結集です。

藤沢市議会では、今議会でも、安全保障関連法案廃案を求める意見書提出の陳情が、数の力で趣旨不了承になりました。
市議会として、6月議会に引き続き、意見書提出をすることができませんでした。
野党派の市議会議員は、それぞれが、それぞれの場で、廃案を求め、活動をしていますが、今こそ党派を超えて結集すべきだ、ということで、今日の駅頭行動になりました。

今週が、この安全保障関連法案の最大の山場です。

一般質問も重なり、大変きついのですが、戦後70年、平和を守り続けた日本が、戦争をする国に変えられようとしている今、後悔をしないよう行動していきます。
image



藤沢市教育委員会7月定例会の審議経過について詳細な説明を求める陳情について

昨日、子ども文教常任委員会で、上記の陳情が審査されました。

この陳情の趣旨は、7月29日に行われた藤沢市教育委員会定例会での議案「平成28年度使用藤沢市立中学校教科用図書の採択について」、社会科の歴史及び公民の審議経過と結論の導き方について、不明な点が多々あったので、教育委員会に対し、3点について詳細な説明を求める請願を提出したので、教育委員会で十分審議し、ホームページなどを通して市民にわかりやすい説明を行うよう、市議会から市教育委員会へはたらきかけてください。 というものです。

教育委員会に提出した請願の3項目は、以下の通りです。

1. 社会科歴史・公民で現場の先生方の希望が全く反映されなかったのは何故か。
2. 公民の審議で阪井・井上委員は育鵬社と東京書籍を並列的に推薦。しかし席の委員長は、再度2人に意見を求めることなく、育鵬社が若干多いと判断されたのは何故か。
3. 小竹委員より、歴史の審議対象8冊のうち3冊だけを拝見した旨の発言があったことを傍聴者は確認しているが、議事録にその部分の記載がないのは何故か。

この陳情は、教育委員会での採択の審議経過があまりにもわかりにくく、詳細な説明をしてほしい、ということです。この教科書が良いとか、悪いとかいっているものでもなく、また、議事録が書き換えられていることも問題であります。

そのような不明な点を、公開の教育委員会できちんと市民にわかるように説明をすることは、市民の税金から報酬を得て市の要職を務める教育委員の方には課されていることだと思います。公平・公正の観点からも、きわめて市民の全うな思いであると思います。

しかしながらこの陳情は、採決の結果4対4で可否同数。東木委員長採決で趣旨不了承となりました。

趣旨不了承とした委員からは、その理由について述べる委員は一人もいませんでした。
なぜ、了承できないのか、このような陳情に対してはしっかりと理由、意見を述べるべきだと思います。市民は教育委員会だけでなく、議会に対しても不信感が増してしまったと思わざるを得ません。

憲法違反の安保関連法案は廃案へ

安保関連法案の審議が参議院で山場を迎えています。

武力行使を可能とし、戦争への道を進めていくような、安全保障関連法案は、多くの憲法学者が憲法違反とし、また、元最高裁長官も違憲と明言をされました。

憲法第9条の解釈を、閣議決定や個別法改正によって変更していくことは立憲主義に反します。
安全保障関連法案は、絶対に廃案に!

昨日は、横浜弁護士会主催の緊急神奈川大集会に参加してきました。

今週、来週と廃案に向けた様々な取り組みがあります。
議会中ですが夜は国会周辺にも行きたい。

いのちをないがしろにする政治をこれ以上許すことはできません。

0906
プロフィール

wakireiko

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ