2016年03月

辻堂生まれの脇れい子。
当事者の視点を第一に考えた藤沢のまちづくりをめざします。
2019年春の統一自治体選挙で、神奈川県議会に挑戦します!
ホームページはこちらです。→http://wakireiko.jp/

映画「ザ・思いやり」上映と脇れい子議会報告会のお知らせ

日本が負担する在日米軍の駐留経費、通称「思いやり予算」の疑問に挑む映画「ザ・思いやり」の上映と、私の議会報告会を行います。

「ザ・思いやり」の監督、リラン・バクレーさんのトークもあります。

ぜひ、いらしてください。
 

日時:327日(日) 1330分~15時30分  

会場:藤沢商工会館 ミナパーク 303会議室

 

※思いやり予算とは?

1978年、時の防衛庁長官・金丸信が、日本人基地従業員の給与の一部(62億円)を負担したのが始まり。その後、施設整備費や光熱水費なども加わり、現在は5年ごとに見直している。日米地位協定の枠を超える法的根拠のない負担に対して、円高ドル安などによってアメリカの負担増を考慮した金丸が、「思いやりの立場で対処すべき」などと答弁したことから、思いやり予算と呼ばれるようになった。    (映画「ザ・思いやり」チラシより)

 

2016年~20年の在日米軍駐留経費の日本側負担、思いやり予算 9465億円

(岸田文雄外相と米国のケネディ駐日大使2016122日署名)

 2011年~2015年度の総額の133億円増額となる。1年に換算すると 1893億円。 

 

「思いやり予算は」私たちの納める税金からアメリカ軍へ34年間で6兆円以上が投入され、アメリカ軍人のぜいたくな生活を支援するためにほとんどが使われています。この映画では、米軍への「思いやり予算」の不条理さと矛盾を提示し、様々な視点から私たちに問いかけをしています。なぜ、日本の経済が困難な中で、私たちの税金でここまで米軍に、思いやらなければならないのでしょうか。

(社福)ユーカリ福祉会「たかすな保育園」竣工式

たかすな保育園竣工式に出席しました。この保育園は、公立高砂保育園が法人立保育園へ民間移行する、藤沢では初めての園となります。

あらたな保育園は、社会福祉法人ユーカリ福祉会による運営となります。
この法人の理念は子どもだちの事を第一に、子どもの最善の利益を追求することにあります。

法人創始者の思いは、※女性の自立支援、※子どもたちのいのちを守る、※世界の平和と日本の未来を築く子どもだちを育てる、そんなお話も聞けました。

民間移行第一号として、注目度も高くなっていますが、これまでの保育園のよさと、あらたな法人の理念を活かした園になって欲しいと思います。

木のぬくもり溢れる保育室で、健やかな子どもたちの育ちを期待します。

image


image


image
プロフィール

wakireiko

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ