2017年10月

辻堂生まれの脇れい子。
当事者の視点を第一に考えた藤沢のまちづくりをめざします。
2019年春の統一自治体選挙で、神奈川県議会に挑戦します!
ホームページはこちらです。→http://wakireiko.jp/

衆議院選挙 始まる

第48回衆議院選挙が昨日より始まりました。


新聞報道によれば、神奈川12区は、自民・公明 希望・維新の会 立憲民主・共産・社民の3極激突、混戦模様とのこと。

市民、国民をないがしろにした政治は終わりにしましょう。私たち市民が主役です。主権在民を忘れないで欲しい。
平和と人権をしっかりと守る政治家を国会へ送りましょう。

私たち民主クラブでは、あべともこさんを全力で応援していきます。

10月10日、藤沢駅南口第一声では、必ず当選する、という強運のヤギが応援に来ていました。     

       abetomoko  yagi


10月29日 斉藤美奈子さんの講演会

衆議院解散総選挙と、あわただしい中、9月定例会が閉会となりました。
原輝雄議員が、衆議院選出馬のため、議員辞職願を提出、認められ藤沢市議会は35人となりました。

文芸評論家の斉藤美奈子さんのお話しを聞きたいと、今年の春よりお願いをし、下記の通り、実現をしました。
衆議院選挙を終えて、最初の日曜日です。選挙結果を踏まえて、興味深いお話が聞けると思います。皆さんのご参加をお待ちしています。



    なぜ、政治が遠い世界なのか

 

     講師 斎藤美奈子さん (文芸評論家

政治は私たちの手で変えることができるのに、なぜか政治が遠い世界になっていませんか。どうせ変わらない、そんな思いから、あらゆる世代で政治離れが進んでいるのではないでしょうか。斎藤美奈子さんの笑い満載のお話の中から、さまざまな角度で、鋭く問題を指摘していただきたいと思います。多くの皆さまのご参加をお待ちしています。

日時1029日(日) 1430分~1640

       会場 : 藤沢商工会館ミナパーク 多目的ホール3

  (JR藤沢駅下車徒歩3分)  藤沢市藤沢607-1 0466-29-3789





9月定例会終わる

本日、10月6日を持って9月定例会が終了しました。

今回は、 「1.人権を尊重した男女共同参画の推進について」、と「2.すべての子どもたちが夢と希望を持てる藤沢へ」について、一般質問を行いました。

1.では、本市での防災分野での男女共同参画の推進を取り上げました。東北や熊本地震での避難所運営では、女性の着替えや授乳の場所の確保や、女性だからという理由で、単純に清掃や食事の準備に当てられるなど、さまざまな課題がありました。避難所運営の早期の段階から、女性が、運営の意思決定の場に参画する必要があります。いつ起こるかわからない災害に対し、男女共同参画の視点でしっかりと対応できる対策を講じていただくよう、要望しました。

2.では、私たち会派は、すべての若者が同じスタートラインに立つ、という「フェアスタート」という考え方に立ち、子どもや若者の将来が、生まれ育った環境に左右されること無く、貧困が世代を超えて連鎖することが無いよう、本市でできることをしっかりと進めていただきたい、そのためにも、条例が必要ではないでしょうか。条例は市政が変わっても、事業をしっかりと継続できるものとなるのです。
みなさんとともに考え、良い条例ができれば良いと思っています。

9





プロフィール

wakireiko

記事検索
livedoor 天気
カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ