本日、藤沢市教育委員会で教科書採択が行われました。
80名の傍聴席が用意されていましたが、希望者は100名を超えての抽選。私は残念ながら傍聴はできず、社会科の採択が終わるまで、会場の外で待ちました。

社会科の歴史・公民とも採択された教科書は、私たちの願いに反し、育鵬社版した。
3人の教育委員が育鵬社の教科書を支持をし、1人は反対、教育長は自らの意見を述べず、育鵬社支持が多いということで決定された、と傍聴した方々から聞きました。

審議会での意見も反映されず、教科書採択は教育委員の意見のみで決まってしまいました。
2年前の横浜市と同じように。