9月14日に議員になって初めての一般質問をしました。藤沢市議会の一般質問は、通告すればみな、質問をすることができます。発言方法は、一問一答と一括質問です。持ち時間は、回答時間も含めて1時間です。

私の一般質問の件名は、男女共同参画の推進について 
要旨は ふじさわ男女共同参画プラン2020について です。

今回、私が言いたかったことは、
男女共同参画の推進をはかるには、市長をはじめ、人事権限・政策決定権限を持った管理職の職員の方々の意識改革が大事だということ。人権の意識をしっかりと培っていただき、あらゆる施策や事業の実施に人権の視点、男女共同参画の視点を入れてとりくんでいただき、市民のみなさんに向き合っていただきたいということ。

今回の震災や原発事故をみても、一番大切なことはひとりひとりの人権を守り、そして男女共同参画の視点に立って対応することだと思います。藤沢市が人権を尊重したまちづくりを堅実に、しっかりとすいしんしていくのであれば、人権・男女共同参画課として独立、強化していただきたい、ということを要望しました。

IMG_0877