1月18日(水)9時30分より、善行地区における地域コミュニティ活動用地取得に関する調査特別委員会(百条委員会)が開かれます。

今回は、これまでの証言内容が違う人同士を同時に尋問する体質形式で2組、個人の証人尋問を1人行います。
◎体質による証人尋問
  ☆松本匡章氏(前土地所有者) と 矢島豊海氏(前藤沢市議会議員)
  ☆板垣力氏(善行自治会連合会会長) と 舘野邦行氏(当時の市民自治部長)
◎個人の尋問
  新井信行氏(前藤沢市副市長)

以上、5名が証言をします。これまでは一人ひとりが尋問をされていましたが、今回は同時に2人の証人に尋問をします。毎回証人は尋問の前に「良心に従い、真実を述べ、何もとも包み隠さず、また付け加えないことを誓います」と宣誓をするわけですから、きちんと真実を述べてほしいと思います。


本日、神奈川ネットワーク運動の青木仁子議員が、一人で会派を作りました。1月6日のブログに書きましたが、神奈川新聞の記事に起因することです。

1月6日の新聞記事報道の件は、事前に私たちに話もありませんでしたし、あったとしても、平和問題、教科書問題等、考え方が違いますので、私は支持をすることはできません。今後、本人が意思を表明するときは、まず会派を離れて表明をしていただきたいことを要望しています。その後また会派は変更になるでしょう。