帰宅、復興のめどが全く立たない福島県飯館村長泥地区に行ってきました。長泥地区は昨年7月、福島第一原発事故に伴う避難区域再編で「帰宅困難区域」に指定され、住民の地区内への立ち入りは月に2回、1回につき2時間と制限をされていつそうです。
長泥行政区長の鴫原さんと一緒に、帰宅困難区域に入らせてもらいました。
sigihara 鴫原さん

「ようこそ花の町長泥へ」と 桜並木にアジサイの花が満開でした。nagadoro

森と谷、この広い地域を除染することが果たして可能なのでしょうか。「除染できないのならできないと国は早く行ってほしい」と鴫原さん。


kesiki

区域内にあった土壌汚染土 一時保管場所  
tuti


その後、広島へ直行。
被爆68周年原水爆禁止広島大会に途中から参加しました。
原水禁神奈川で集めたカンパを、「広島県原爆被害者団体協議会」と「広島赤十字病院」に届けました。

今日は、広島市主催の平和祈念式に参加。

hirosima

藤沢市から親子記者も元気に参加していました。

23日に広島親子記者と長崎派遣の子どもたちの報告会があるそうです。

藤沢市が行っている広島親子記者派遣事業と平和学習の長崎派遣事業、
子どもたちが戦争や平和について、自分たちで見て聞いて、そして考えることができる、素晴らしい事業だと思います。