本日開催の決算特別委員会の報告です。
事務事業評価審査のための事業選択を行いました。

すでに委員長・副委員長より選択した53事業より6事業を決定していくわけですが、各会派の選択事業を7月23日までに選んでいただき、その結果を踏まえ、本日6事業に絞りました。
選択希望人数(会派の人数を合計する:たとえばかわせみクラブと公明党が選ぶと7人+6人=13人)で多いものより基本的に選び、希望人数が拮抗している部分に関しては、協議の上決定をしました。

選んだ事業
 *誘客宣伝事業費(建設経済)
 *成年後見制度等推進事業費(厚生環境)
 *がん検診事業費(厚生環境)
 *子ども・若者育成支援事業費(子ども文教)
 *認定保育施設等保育料助成費(子ども文教)
 *防災設備等整備事業費(総務)

各会派の選択した事業が最低1事業あります。(自由松風会さんは、希望事業を選択せず、委員会の結果に従うとのことで、希望事業の選択をされていません。)

議会最終日に議決をすることについては、委員会としては議決をすることが大勢ですが、まだ反対の意見もありますので、決定事項には至っていません。

次回委員会は、当初予定では9月11日でしたが、市側より事務事業評価の資料提供がされる8月27日、会期議運終了後行うことになりました。