6月定例会、常任委員会は、明日の補正予算常任委員会を残すのみとなりました。
私が所属する、厚生環境常任委員会も10日に無事審議が終了いたしました。
今回の厚生環境常任委員会は、付託された議案2件、陳情1件、報告1件でした。

議案14号、市民病院事業に係る公営企業の設置等に関する条例の一部改正について

市民病院の新しい東館を整備することに伴い、医療法施行令及び医療法施行規則において広告することが可能とされている診療科目を加える等、現在院内で表示している診療科目を整理するために、所要の改正をおこなうものです。

現在院内で表示している34の診療科目について整理を行い、分かりやすい表示となるよう改正を行っていく。施行期日は、新しい東館病棟の供用開始となる本年9月19日。

本議案は全会一致で可決されました。

議案15号 藤沢市民病院診療費等に関する条例の一部改正について

市民病院の特別入院室料について、西館の改修工事に伴い額を改定するとともに、建設中の新しい東館の特別入院室料の額を新たに定める必要が生じたため、改正を行うものです。

西館8階にある5床の特別室を改修に伴い一人室A 市内に住所を有する者の1日の利用料金を2万円から1万8千円に。市外に住所を有する者 3万円から2万7千円に改定。(浴室設備がシャワー室になることなどにより引き下げとなる)
新しい東館 特別入院室料 1人室D 市内に住所を有する者の1日の利用料金 1万3千円。市外に住所を有する者 1万9千500円に定める。2人室C 市内住所を有する者 8千円。市外1万2千円に定める。

本議案は共産党の山内委員のみ反対、賛成多数で可決されました。

koseikankyo

12日に開かれた総務常任委員会では、安全保障関連法案に対して、立法化しないよう、あるいは廃案や国民に理解できるよう審議を尽くすべき、などを求める請願、陳情が出されましたが、残念ながら請願は不採択、陳情は趣旨不了承となりました。
人と人が殺しあう戦争への道を進めてはなりません。安全保障関連法案を憲法違反と多くの憲法学者が唱える中、強硬に法案を通そうとする安倍政権。集団的自衛権の行使で、自衛隊員が死傷しないですむわけがなのです。すべてのいのちをないがしろにしないで欲しい。